茶処. 静岡が誇るフォトジェニックな絶景で叶う「茶の間ウェディング」 | 茶の間|CHANGE TEA,CHANGE LIFE.

茶処. 静岡が誇るフォトジェニックな絶景で叶う「茶の間ウェディング」

こんにちは。茶の間スタッフの鈴木です。
「静岡らしい茶畑と富士山が見える絶好のロケーションでウェディングフォトを撮りたいです。」
お客様の声からスタートした茶の間のプライベートウェディングですが、2020年10月からサービスを開始し、県内外また海外ゲスト含め、約20組のカップルにご利用いただきました。本日は、そんな茶の間ウェディングのポイントと実際に撮影されたカップルの当日の流れをご紹介します。一生に一度、記念すべき日のお手伝いをさせていただければ幸いです。

目次

1.おすすめポイント
2.体験までの流れ(天空の茶の間)


茶の間フォトウェディング おすすめポイント

1.最高のロケーション

最高のロケーション

静岡県内7箇所ある茶の間は完全貸切、開放感抜群です。“開放的だけど、プライベートな空間”という「茶の間」の特性を生かし、コロナ禍においても安心してご利用いただけます。 茶園からの美しい景観をふたり占めできることもあり、ご利用いただいたカップルからは非常に高い満足度を得ています。

2.信頼と実績のフォトスタジオによる撮影

フォトスタジオによる撮影

地元のウェディング・フォトスタジオと提携しているので、お客様のご希望の衣装イメージや撮影スタイルもお気軽にご相談ください! ※ご提示料金には、衣装レンタル・着付け・ヘアメイクが含まれます。 お客様ご自身で衣装やカメラマンを手配いただくことも可能です。

3.茶の間ならではのオプションプランもご用意

茶の間ならではのオプションプラン

専属茶師が、目の前でお客様の好みやライフスタイル、健康状態を聞きながら様々な種類のお茶、ハーブからスパイスまでを自在に合わせ、あなただけのお茶のレシピをその場で創りあげる、合組プランもご用意。(別途オプション)

完成したお茶はお持ち帰りいただけるので、多忙な中にも一緒にお茶を飲む、二人の「一服時間」をつくり、茶の間の思い出とともに、素敵な時間を末長く過ごしていただきたいと思います。


体験までの流れ(天空の茶の間)

茶の間ウエディング(天空の茶の間)

茶の間ウェディングご予約後、フォトスタジオと衣装や当日のスケジュールをご相談いただき、いよいよ撮影当日! 今回は2021年8月に「天空の茶の間」にて実際に撮影されたカップルの体験を元にご紹介します。

茶の間ウェディングをご検討中のお客様は実際に行く時の注意点などと合わせてぜひ参考にしてみてくださいね。

急な道中は注意しながら登りましょう!

道中

フォトスタジオでお支度を整えてから、茶の間に向かいます。車を停めて茶の間の入り口に到着。茶の間までは茶畑の中を数分徒歩で登ります。フォトスタジオのカメラマンさんや弊社スタッフが安全に注意を図りながらご案内いたしますが、必ず歩きやすい、履き慣れたスニーカーをお持ちくださいね。

美しい景観が見渡せる「天空の茶の間」に到着

茶の間に到着したら準備が整い次第、早速撮影スタート!
撮影は1時間半〜2時間程度で終了します。その間、正面、斜め上からなど経験豊富なカメラマンが様々なカットを撮影。お客様のご希望のカットもお撮りできますので、ご要望あれば、どんどんカメラマンさんにお伝えしてみてください。

茶の間ウエディング 茶の間ウエディング 茶の間ウエディング 茶の間ウエディング

ちなみに今回撮影されたカップルは、私服での撮影もご希望されていました。
ドレスやタキシードとは違ったカジュアルな雰囲気もとっても素敵ですね!

その地で採れたお茶もご用意

その地で採れたお茶

当日は一般のお客様同様、その土地のお茶をご用意いたします! 茶畑に映えるお茶を手にしたカットも茶の間ならでは。 味はもちろんとても美味しいので、撮影で少々緊張している体に染み渡ります。

撮影が無事終了!お疲れ様でした

茶の間ウエディング撮影終了

撮影データは、約1ヶ月後に150カット程度納品いたします。
届くまでワクワクしながらお待ちくださいね!

茶の間は全7箇所、それぞれ趣ある景観が楽しめ、絶景のロケーションの中で撮影ができます。
他の茶の間の撮影の様子は、茶の間ウェディング専用ページからご覧いただけますので、そちらもぜひ覗いてみてください。

茶の間フォトウエディング専用ページへ



「静岡らしい場所で撮影がしたい」「他の人と被らない写真を撮りたい」という方はぜひお気軽にお問い合わせください!お待ちしております。